E-PL1という選択

d0178215_22295648.jpg

一眼並に写るコンデジとして使っていたLUMIX GF1をPENに換えた。
GF-1を購入する時から候補に上がっていたPEN。
僅かな価格差でGF-1に軍配が上がったのだけど、
その時、中古のLUMIXレンズが手に入らなかったので、
レンズをM.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mmにした。
それが良かったのか悪かったのか、どうしてもPENの存在が気になっていた。
それなら思い切って換えてしまえと、E-PL2の登場で値頃感の出たE-PL1を選択した。
PEN Fを所有した事のない私には、最初からPEN Liteを選択肢としていた。
カメラの大きさがPEN Liteの方が手に馴染むような気がしたからだ。
目的が一眼並に写るコンデジなのだから、小さいに越した事はない。
まだテスト程度しか撮ってないが、E-420とはまた違う描写のような気がする。
GF-1と比べてどうかは、もう少し撮ってみないと何とも言えないかな。
色乗りはGF-1の方が良いようにも思う。
LUMIX独特の色合いが好きならばの話しだけど。
もちろんPENも十分色乗りは良い。
きっと色合いの違いから、そう感じるのだろう。
このところ街撮りスナップから遠ざかっていたので、
これを機にPENを持って街に出掛けるとしようか。。。
[PR]
by photobauhaus | 2011-02-15 00:00 | Camera
<< 窓 to walk >>