昭和の横丁

d0178215_1931856.jpg

江戸東京たてもの園・・・2010.7

私が子供の頃、上野・浅草界隈も、
一歩表通りから横丁に入るとこのような風景が広がっていました。
今でも東上野や鳥越界隈では、昭和の面影を残した街並みを見る事が出来ます。
masaさんのブログ“Kai-Wai 散策”でも、その界隈がよく取り上げられていますので、
ぜひご覧になってください。
d0178215_1916167.jpg

角のお店は、荒物屋です。
荒物屋、今では死語になってしまいましたね。
荒物とは粗雑な道具類のことで、今日では日用雑貨を扱うお店とでも言いましょうか。
ホームセンターの極端に小さい個人商店版ですね。
昭和初期、神田神保町に在った、丸二商店を移築したものです。。。
[PR]
by photobauhaus | 2010-07-21 00:00 | Today's Selection
<< 昭和の時代 門前の茶屋 >>